スポンジケーキの保存方法

スイーツ作りの豆知識

この記事では、お家で作ったスポンジケーキを美味しさを保ったまま保存する方法についてご説明します。

1~2日で食べるなら冷蔵保存

作った翌日~2日後に食べるなら、ラップに包んでそのまま冷蔵庫へ。

焼き立てには焼き立ての美味しさがありますが、1日冷蔵庫で寝かすことでスポンジケーキらしいしっとりとした食感になります。

デコレーションケーキを作るなら、作業をスムーズにすすめるためにも前日にスポンジケーキを焼いて用意しておくのがおすすめです。

3日以上保存するなら冷凍保存

3日~1ヶ月ほど保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存をする場合は気をつけてポイントが2点あります。

  1. 冷凍保存している間、外気に触れないよう密封する
  2. 解凍は冷蔵庫でゆっくりおこなう

具体的にどのようにするか見ていきましょう。

冷凍保存している間、外気に触れないように密封する

1つ目の注意点は冷凍庫内で外気に触れない状態にすることです。

冷凍庫に長期間保存すると、スポンジケーキも他の食材と同様冷凍焼けします。

冷凍焼けの原因は「乾燥」と「酸化」

冷凍焼けの原因は、食べ物の水分が蒸発して起こる「乾燥」と、油分が空気に触れて起こる「酸化」です。

これらを防ぐために有効なのが「ラップ」と「フリーザーパック(ジップロックなど)」の併用です。

ラップとフリーザーパックで酸化と乾燥を防ぐ

こうすることで美味しさを保ったまま約1年間保存することができます。

ただし、家庭用の冷凍庫は開けたり締めたりした時の温度上昇が大きく、業務用の冷凍庫に比べて冷凍焼けのリスクが高いので約1ヶ月を保存期間の目安としてください。

解凍は必ず冷蔵庫でゆっくりと

2つ目の注意点は、解凍するときは常温ではなく必ず冷蔵庫でゆっくりおこなうということです。

常温で解凍を行うと、外気との温度差で結露が発生して美味しさが損なわれます。

そのため、解凍するときは冷凍庫から冷蔵庫に移して5時間以上かけてじっくりと解凍してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました